So-net無料ブログ作成

大宮駐屯地 創立62周年記念行事 其の二 [駐屯地創立記念行事]

 季節感を無視した猛暑の中で行われた訓練展示。今回は「お片付け編」をお送りします。

01_R.JPG


グラウンドに散らばったアレコレを丁寧に拾う自衛官の皆さん。後片付け完了までが訓練展示とのことです。

02_R.JPG


こちらは「突撃部隊」の皆さんの撤収の様子。他の隊員さんの分も持っているのでしょう。89式小銃を1人2挺ずつ持っています。

03_R.JPG


さらに、その後を追うように撤収してきたスナイパーの隊員さん。そういえば、狙撃をする一幕もあったのですが、潜んでいる箇所が全くわかりませんでした。というか、この暑さの中で見るギリースーツ姿はマジでヤバいですね・・。

04_R.JPG


こちらの隊員さんはミニミを持ち帰ってきました。装着している空薬莢受け袋が、私の知っているサイズよりも大きく感じたのは気のせいでしょうか?新型かな?

05_R.JPG


一方で敵性ゲリラの皆さんは、「敵装甲車」こと82式指揮通信車から、M2重機関銃を降ろしていました。といっても、直に受け渡しで下に降ろすのではなく、本体から銃身を外した後、車内経由で後部ハッチから降ろしていました。

06_R.JPG


  こちらがM2重機関銃の銃身です。これだけでも十分に武器になりうる物体ですね。

07_R.JPG


そしてこちらが本体。さすがに一人で運搬し続けるのは大変だったようで、途中から2人で運んでいました。私だったら、これを運んだ次の日から、激しい筋肉痛に悩まされること請け合いです。

      今年も色々と楽しませて頂きました。来年の開催も楽しみです。
nice!(0)  コメント(2) 

大宮駐屯地 創立62周年記念行事 其の一 [駐屯地創立記念行事]

 何やらジリジリと気温&湿度が上昇し始めている今日この頃。個人的にも体調を崩したり云々と、テンションは下降気味です・・。

     が!そんなときこそ駐屯地創立記念行事の記事をアップするときです!

01_R.JPG


そんな訳で(先週)行ってまいりました。大宮駐屯地、創立62周年記念行事でございます。

折しも日本全国が特大の高気圧に覆われ、北海道でも気温が40度に迫ったこの日、ここ、大宮駐屯地を照らす太陽の威力もなかなかのモノでした。

         そんな中始まったのは、恒例の戦闘訓練展示です。

02_R.JPG


 まずは偵察オートバイによる斥候です。どうやら市街地に敵性ゲリラが入り込んだ模様。

03_R.JPG


 ただちに潜伏場所を割り出し、そこへ81mm及び120mm迫撃砲の射撃を開始します。

04_R.JPG


そこへ、突如として敵性ゲリラ達が乗り込んだ装甲車(という設定の82式指揮通信車)が出現。自衛隊に襲い掛かります。

05_R.JPG


06_R.JPG


味方部隊に損害が出る前に、敵装甲車を排除せねばなりません。駆け付けた軽装甲機動車の車上から一斉に軽MATを発射!無事撃破(という設定)しました。

07_R.JPG


それを見て危機感を募らせた敵性ゲリラ、手元に大量のグレネードを用意(画像左端の隊員の足元にあるジュースの缶のようなモノ)

08_R.JPG


自衛隊の接近を阻む為、次々にグレネード(ぽい模擬弾)を投擲。連続して轟音が響き渡ります。

09_R.JPG


10_R.JPG


もはや一刻の猶予もありません。軽装甲機動車から一斉に下車し、敵陣地に突撃を敢行!走りながらも正確な点射をこなし、次々に敵陣地を制圧していきます。

11_R.JPG


12_R.JPG


戦いが終わった後の光景・・ですが、倒れている演技をしている隊員サン達にとっての本当の敵は、仰向けになっている自分達に容赦なく灼熱の陽を降らせる太陽だったに違いありません。

            色々な意味で熱い戦闘訓練展示でした!

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。